読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

エアウィーブがちょっと気になるけど高いなーと思ってる方に同種商品ブレスエアーマットレス「Four Seasons EXⅡ」がお勧め

寝る時は畳に布団派です。

あんまりベッドが好きじゃないので。

でも、どうも朝起きると腰が痛い事がよくありまして。

ベッドもいいんだけど、デカイし部屋にあると邪魔だし、何より高い。

 

で、近頃話題のエアウィーブが気になってました。

以前がっちりマンデーで紹介されてたのを観て影響されたんだけど。

 

というわけで実際に東急ハンズに店舗があったのでこの前実際に試して来ました。

エアウィーヴってなんぞ?という方はこちら。

airweave.jp

 

エアウィーヴの特徴を簡単にまとめると、

 

  1. 細いポリエチレン樹脂を使ったマットレスで、
  2. 高反発
  3. ポリエチレン樹脂を絡めて作ってあるから通気性が良く、カビなどの心配が無い
  4. 水洗いもできちゃう

こんなところでしょうか。

実際寝てみた感想としては、

評判通りの高反発で体をしっかり受け止められている感じ。なかなか悪くない、

てか結構イイ。腰も沈み込まないので負担が少なそう。

 

商品のラインナップが結構あって、

ノーマルのマットレスとして使えるものとか(エアウィーヴ)、

布団代わりにもなる「四季布団」(エアウィーヴ 四季布団)、

腰の部分だけちょこっと硬くして、より腰を守る作りの(エアウィーヴ S-line)などなど・・・

 

中でも個人的に良かったのは四季布団。

 

 

一番体にシックリ来たし、厚みも充分にあって布団として使えるもの魅力。

ノーマルのエアウィーヴはちょっと個人的には薄いかなと感じました。

S-lineは腰の部分が固めになってるらしいけど、寝てみた感じはそれほど違いがよく分からなかった。

勿論使い続けると違いが分かるかもしれない。

 

ただ・・まあ悪くはないけど

ちょっと寝てみたところで分かんないですよね、あんなの。

一晩、いや一週間くらい使ってみないと

なんとも言えないんじゃないかなあ、というのが率直なところです。

使い続けたらもう手放せなくなる位気に入るかもしれないし、逆に最初は良かったけど時間とともにそうでもないな、なんてことになるかもしれない。

どっかで試しに一晩でも寝られるところがあるといいですね。

でも、この会社宣伝上手だからそういう施設も作るかもしれないですね。

あとは実際にエアウィーヴを使っている旅館とかホテルとかは結構あるようなのでそこで試すことはできそうです。

airweave.jp

どうでもいいけどどこも高級そうな宿泊施設ばかりですね。

 

で、結構気に入ったけど、じゃあ実際買うとなると結構ないいお値段ですしね、即決するのは悩む方が多いんじゃないかな。僕もだいぶ悩みました。

 

悩みながら色々とネット上の評判をみてみると、結構ヘタったりするらしいです。

でもまあそれは構造上しょうがないかもしれない。そんなこと言い出したら普通の布団だって時間が経てばヘタってきますから。

店員さんは「7年で2mm位へたりますよ-」なんて言ってたけど、その2mmが寝たときにどの程度影響するのかわからないですしね。

 

そんなわけで実際に寝てみたものの、高い買い物なのでなかなか購入には踏み切れず、ぐずぐずしているうちに良さそうな同種の商品を見つけましたよ。

 

やっぱりと言うか、エアウィーヴみたいにヒットするものには類似品があるものですね。

単に類似品というと、怪しいお隣中●産のモノをすぐイメージしちゃうけど

このジャンルはどうもそうでもないらしいようで。

 

そもそもエアウィーヴは繊維状の樹脂を

三次元に絡ませてインスタントラーメンみたいな

立体構造を作っているわけだけど、

同じようなものは結構前からあるみたい。

 

ネットでチラチラと名前を見かけるのが

東洋紡のブレスエアー。

【TOYOBO】ブレスエアー® BREATHAIR® | クッション材

 

東洋紡といえば大企業だし、ブレスエアーの技術は新幹線のシートにも使われているみたいだから、その品質は安心できると思いました。

だって何年にも亘って毎日毎日膨大な人数の人がそのシートに腰を降ろす訳ですものね。

相当頑丈な代物だと思います。

 

そのブレスエアーを使ったマットレスを出してるのが

爽快潔リビングというネットショップ。

www.soukaiketsu.com

 結果的に言うとここのサイトから「Four Seasons EXⅡ」というマットレスというか敷き布団を購入しました。購入した決め手は2週間もお試し出来るプランがあったことです。www.soukaiketsu.comこのプランを簡単にまとめると

  • シングルサイズの場合、3000円を払って2週間お試し。
  • もし気に入らなければ、返品可能。ただし3000円は返ってこない。
  • もし気に入れば、そのまま使い続けるだけ。
  • その場合次回このサイトで使える3000円のクーポンがもらえる。

とこんな感じですかね。※もちろん詳細はサイトで確認してくださいね、注意事項もありますので。

だから夫婦2人分欲しい場合なんかはまず1人分お試しして、良かったらもう一つ購入。その際クーポンを使えば無駄が無い、ってか実質値下げということになります。

まさにエアウィーブを試したときに感じた「ある程度の時間をかけて試すことができればなー」と思ったことが実際にできるプランです。

僕の場合その結果気に入ったので購入に至りましたが、 

もし気に入らなければ返品ということになり3000円は損してしまうけど、まあ保険代だと思えばあるいはこのマットレスを置いているホテルに泊まったと思えば安いものじゃないでしょうか?

エアウィーヴに比べれば安いとはいえFour Seasons EXⅡも3万円を超える値段なので、慎重に検討したいですからね。 

エアウィーヴ「四季布団」と「Four Seasons EXⅡ」の比較を分かる範囲でまとめ。

僕が実際に購入した「Four Seasons EXⅡ」とエアウィーヴは実際に店舗で寝てみた感じで一番気に入った「四季布団」で比較。

ところで・・・「四季布団」と「Four Seasons EXⅡ」・・・名前まで似てるけどこれ大丈夫なんですかね? 

サイズ(どちらもシングルサイズで比較) 

・四季布団→幅100cm×長さ195cm×厚さ6.5cm

・Four Seasons EXⅡ→幅97cm×203cm×厚さ8cm 

大きさはほぼ同じ、厚みが少し違いますね。

エアウィーヴの店舗で色々商品を試した際には厚みがある方がより個人的には腰や体に良い気がしたので、Four Seasons EXⅡのほうが若干有利でしょうか?

ただ、四季布団も充分に厚みがあってしっかりしていたのでどちらも問題ない厚さだとは思います。

 重さ

・四季布団→約8kg

・Four Seasons EXⅡ→約6.4kg 

厚みがあるFour Seasons EXⅡのほうが逆に軽いんですね。これはちょっと意外。

ということは四季布団のほうが中の三次元構造の目が詰まっている=しっかりしているということかな?

毎日の布団の上げ下げを考えれば軽いほうがいいけど、耐久性を考えれば四季布団が上でしょうか? 

価格
・四季布団→89640円

・Four Seasons EXⅡ→30780円 どちらも税込み。

Four Seasons EXⅡは爽快潔リビングのサイトでの価格。

これはもう結構な違いです。

まあエアウィーヴの圧倒的なブランド力、宣伝力を考えればこれは致し方ないかもしれません。

まあお金に困ってない方で、ブランド重視ならエアウィーヴ、

コストパフォーマンス重視なら(お金にをそこまでかけられないなら)Four Seasons EXⅡって感じでしょうか。 

その他 

あと、大きな違いが一つあってFour Seasons EXⅡは2層3分割構造なんですね。f:id:ziiico29:20150322002917j:plain 

(画像は、爽快潔リビングさんのサイトからお借りしました) 

で、この中身を入れ替える事が出来るんです。

使っているうちにヘタって来たらこの6枚をローテーションして(腰の部分が一番ヘタりやすいから、そこから変えていく感じですかね)入れ替えて、

それでもヘタったら更に中身だけでも売っているので交換できるんです。

これはありがたいですね、エアウィーヴでは出来ないことなんで。

 とまあ自分が買ったから贔屓目な感じでFour Seasons EXⅡのほうがお得な気がしちゃいますが・・ 

 

実際に寝てみて  

購入してもう3ヶ月ほど経ちますが調子の悪かった腰はすこぶる快調です。実はまだ夫婦で1つを共有しているところなのですが(交代で使っている)、このマットレスを使わないと如実に朝起きた時の腰の張りなどが違います。なのでそろそろもう一つ買おうかと思っています。

あと、このマットレスは構造上空気を通すので蒸れなくて、夏は涼しく使えますが冬はそのままでは冷えるかと思います。特にフローリングだと寒そうですね。サイトには断冷防水シートなるものがありますのでそれを床に引くことで解決できるかと思います。僕は今まで使っていた敷き布団を下に敷いてその上にFour Seasons EXⅡを敷いていますが。

 

そういうわけで寝て起きると体が痛いなー、疲れが取れないなーという方に、そしてエアウィーブはちょっと高いなーと躊躇している方にはとてもオススメです。

 

実際に使って半年の感想はこちら↓

 

bochronicle.hatenablog.com