僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

東京見仏記番外編 桜満開!谷中銀ブラと2k540散歩

僕の住む東海地方ではここ何日か続いた雨のせいか桜が結構散ってしまいました。

毎年のこととはいえ一気に咲きすぐに儚く散っていく桜には寂しさも感じますね。

ちょうど1週間前の東京旅行では桜が咲き誇っていたのに・・

 

bochronicle.hatenablog.com

 

bochronicle.hatenablog.com

 

 

そんな東京見仏記番外編、下町の散歩を楽しんできました。

行ったのは日暮里、谷中。

と言っても本当にぶらぶらしてるだけでしたけどね。

でも楽しかったです、下町の風情がしっかりとあり、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるとてもいいところでした。

 

日暮里駅でもらったお散歩MAP。

f:id:ziiico29:20150407153922j:plain

 

東京は下町は特に路地が多くていいですね。曲がりくねって、細くて、すぐ迷ってしまうようなところをふらふらするのが好きです。

夕焼けだんだん坂。

f:id:ziiico29:20150407153935j:plain

残念ながら訪れたのが午前中で夕焼けは望めませんでしたが。

この後奥に見える谷中銀座と呼ばれる商店街をぶらぶら。僕には銀座の銀ブラよりこちらの谷中銀ブラの方が合ってるようです。

猫。

f:id:ziiico29:20150407153940j:plain

谷中には猫が多いみたいですが、午前中だったのもあるのかこの日見かけた猫はこの子のみ。猫好きとしては残念。 

なんとも渋い佃煮屋さん。

f:id:ziiico29:20150407153946j:plain

こういうお店がしっかり残っている町は素敵です。何でもかんでも大手食品会社が作った大量生産品では面白くないですよね。

 

谷中霊園と満開の桜と奥に見える東京スカイツリー。いい天気でよく見えました。

ここの写真は全てiphone5で撮ったのですが、いいカメラだったらもっと綺麗に撮れるのでしょうか?それとも腕が悪いんでしょうか?まあ両方ですかね。実際はもっと素敵な風景だったのですが、写真ではあまりそれが表現できてないですねえ。ブログも始めたことだし写真の勉強もしたいなあ。

f:id:ziiico29:20150407153954j:plain

 

谷中霊園、満開の桜。本当にいい時期に行きました。

f:id:ziiico29:20150407153916j:plain

谷中霊園って名前は聞いたことあったけど、錚々たる方々がねむっているんですね。

谷中霊園 - Wikipedia

 

昔ながらのパン屋さん。

f:id:ziiico29:20150407160118j:plain

看板のフォントが素晴らしいですね。フォントフェチとしてはたまらないです。

 

f:id:ziiico29:20150407154009j:plain

シベリア。

シベリア (菓子) - Wikipedia

カステラに羊羹を挟んでいるんですよ、なんともパンチのあるお菓子ですねえ。東海地方ではあまり見かけないような・・どうなんでしょうか。

 

MAPに富士見坂があるっていうんで、きょうは天気もいいし富士山見えるかな?と思ったんですが・・

f:id:ziiico29:20150407154001j:plain

f:id:ziiico29:20150407154007j:plain

いまはみることができないみたいですね、残念でした。

 

この後シベリアを食べながら御徒町駅へ。

f:id:ziiico29:20150407154028j:plain

こちらは妻の要望で。御徒町駅から秋葉原方面へ高架下をちょっと歩くとあります。

革製品や、ジュエリー、ガラスなど様々な職人さんのギャラリーが集まっています。女性が好きそうなところですね。僕がぐっときたのが日乃本帆布。

日乃本帆布(帆布バッグ・服飾・雑貨)

店頭に10年使用された、こう言ってはなんですけどボロボロのカバンが置いてありました。僕は帆布製品やジーンズ、革製品などの「使い込まれた感」が好きなんですよね。だから使い込んだそのカバンにやられて買いたくなっちゃいましたよ。すごく丈夫な帆布でとても気に入りました。いつか欲しいです。

 

そんなこんなでぶらぶらとゆったりとした東京散歩が楽しめました。天気も良く暖かい日でとても良かったです。