僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

ブログを始めて読書時間が減った問題

はてなブログを始めて2ヶ月近く経とうとしている。

この生活になって明らかに変化したのは読書量が減ったということ。

こういうことってやっぱありますか?

これはやっぱりちょっと問題だなあと思っている。

直接の原因はといえばブログを書くのに時間を取られているからで、どうしても書こうと思うとそれなりに時間がかかってしまう。書くことに慣れていないのもあるし、拙い文章とはいえ何回か書き直したりするのも時間を取られる。

ブログというのはアウトプットな作業だと思うけど、インプットができなくなれば当然「ネタ」がなくなっていくわけで早晩描きたいことも尽きてしまうんじゃないかなと。

 

これはまずいなと思うんだけど、仕事もあるしなかなかいい解決策が今の所ない。ブログをやめるのも一つの解決策ではあるけど、まあせっかく始めたわけだし、面白くもなってきているしとりあえず今は続けたいなと思っている。

僕と同じような会社員の方でも毎日毎日記事を更新されていて、しかも内容も濃いなんて方も大勢いるわけで、時間がないのは言い訳なのかなとも思う。今までそれほど時間に縛られてこなかったけど、ちょっとその意識を変えないとなと思う。

とはいえ仕事から帰って晩御飯食べて酒飲んで・・もう動きたくなくなりますよねー。

 

そんなわけで最近の当面の解決策として仕事帰りに喫茶店に寄ってコーヒー1杯分の時間読書するようにしている。

とりあえずコーヒーを頼み、ちょっとボーっとしてメールなんかをチェック。コーヒーが来たら読書しながら束の間の休息。

これが意外と効果があって、そのまま真っ直ぐ家に帰るよりも、気持ちも一旦リセットできてなかなか良い感じ。

今まで喫茶店やカフェを利用するのって休日、それも旅行や買い物なんかで疲れたら休憩がてら入るってくらいしかなかったので、日常の中での利用ってあまりなかった。でもこういう使い方もいいもんだなと今更ながらに思う。よくカフェを利用する人の気持ちがわかった気がした。スタバとかが認知され始めた頃よく言われたサードプレイスってこういうことかなあと。

 

ブログ自体喫茶店とかで書いても良いかもしれない。結構集中できるかも。

まあとりあえずこうして読書時間をなんとか確保しようとしているけど、もう少しブログ生活に慣れてきたら、時間がもっと取れるようになるのだろうか?なんにせよブログで生活に支障が出ないようにはしないとね。