僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

アウトドア般若心経 「訶」を訪ねて彷徨う

摩訶般若波羅蜜多心経

この10文字の題名すら完成しないのは

なんだか気持ちが悪くてですね。あと1文字。

あと1文字でとりあえずタイトルは完成なんですよ。

 

bochronicle.hatenablog.com

 

これこそまさに仏教的に一番ダメな

執着をしてしまってるんですが。

 

とはいえ気持ち悪いものはしょうがない。

ちょっと横着ではありますがネットで「訶」

の文字を使用した場所、地名、店名などないかなと探したら

神社がヒット。

ちょっと自宅からは遠いなとも思ったのですがまあいいやそれでタイトルが完成するなら

と自転車で行ってきましたよ。10km位あったかな?

もう修行ですよ、修行。そういうことか、アウトドア般若心経は。

だんだんと奥が深くなってきたな。

 

着いた先は秋葉社という神社。全然「訶」なんてないじゃん。

と小さな神社をウロウロ。

やっと出てきたのが、こちら。何かお知らせの貼り紙。

f:id:ziiico29:20150525232525j:plain

わかりますかあー?

ちがうー!ちょっとちがうー!

惜しいですよ、でもちょっとちがうー!

 

別にいいのかな?

文字的な意味は一緒かな?ちがうよね?

一緒っていうことにしとこうかな。

 

ちなみに

カグツチって読むみたいです。

神道の神様かな?火の神様だそう。日本書紀軻遇突智という文字で出てくるようです。

カグツチ - Wikipedia

惜しいんだけどねえ。

 

残念ながらダメだったか・・・

じつはこの前にも食べ物屋さんで軻を使ったお店が調べたら出てきたんで、

行ってきたんですよ。でも多分お客さんに分かりづらいと思ったんでしょうね、

ひらがなに変わってましたよ。

うーん、なかなかご縁がないか。

 

まさに修行の体をなしてきたな。

また探しに行ってきます。