読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

名古屋散歩 最近評判の油そば専門店 「歌志軒」を是非一度おすすめしたい

名古屋散歩

油そばをご存知ですか?

油そば・・・ストレートに油って言っちゃってるんですよねー。

それがネックといいますか、なんとなく今まで行こうと

踏ん切りがつかなかった三十路男。

もうね、油とかいうトシではないんですよ僕は、残念ながら。

油ってつくだけでカロリー高そうだし、こってりしてそうだし。

 

とはいえ結構巷では人気のようで、最近僕の行く先々で今回食べに行った「歌志軒」さんが立て続けに新規オープンしているのを見かけていたんで気にはなっていたんです。

具体的に言うと伏見や鶴舞ですね。名古屋には他にも多くの店舗があります。金山、大須星ヶ丘、藤が丘、今池・・・いたるところにあるなっ!

 

そんなわけで行ってきました歌志軒(かじけんって読みます)さん。

 

f:id:ziiico29:20150622220615j:plain

HPを見ると昭和区福江が本店と書いてあるので、ここが本店なのかな?

名古屋発祥なんですねこのチェーンは。

名古屋中心に執筆現在(2015年6月23日)38店舗。

結構大きいチェーンです。

 

行ったのはちょうどお昼時12時頃。店の外にこそ人はいませんが、中には7〜8人待ちの状態でした。人気みたいです。男性客中心。昼休みのランチでしょうか。

 

食券を購入して僕も待つこと15分くらいかな。

f:id:ziiico29:20150622221231j:plain

 

とりあえず初めてなので一番ノーマルな油そばをチョイス。

並盛り630円。店を出るとき気づいたんですが大盛りも630円なんですよ。

大盛りにすりゃよかったじゃないか!

後はチャーシュー丼200円。とトッピング2品選べる券100円で計930円也。

 

待っている間に食べ方のお勉強。

f:id:ziiico29:20150622222744j:plain

結論から言うと、これは結構大事で、食べ方の分からない初心者の方はこの通りやったほうがきっと美味しく食べられると思います。もちろん僕も言われたとおりやりました。

 

コレに倣って酢とラー油をかけるのですが酢とラー油のボトルは口がかなり細くなっているので、結構強めにかけようとしても量があまり出てこないので、おもいっきり行っちゃってください。

そしてよく混ぜ混ぜ、この時点ではとりあえずトッピングはなしでノーマルで食べてみます。下に張ってあるタレをよく麺と混ぜ食べます。

麺は太めのもちもちした麺。美味しいです。

トッピングにはキムチと半熟玉子を選びました。まあこれは間違いないセレクトでしょう。トッピングを入れると味がガラッと変わって楽しい。意外なほどガラッと変わるもんですね、面白い。あとは無料のトッピングといいますかにんにくやら胡麻やらもカウンターに置いてあるのでそれらも入れてまた混ぜ混ぜして食べます。これも結構味が変わって飽きないです。

トッピングメニューは豊富なので結構たのしめそうですね。どおりでリピーターらしきお客が多いわけです。なにやらポイントカード的なものを持ってる人やトッピング追加券みたいなものを出している人がたくさんいました。まあなんとなく通いたくなる気持ちはわかります。癖になる味といいますか。

気になってた油っこさみたいなものも全然感じませんでした。

おそらくよく混ぜるというのと酢がポイントなんでしょうね。うまいこと出来ています。

 

うまいことできているというと、スープが無いというのも経営的に考えるといいアイデアですよねー。だってスープの原価が一切かからないですもんね。鶏ガラやら豚骨やら野菜やら。それらを何時間も火にかけるという手間もガス代も無し。うまいこと考えたなーと思います。

いくらタレが秘伝のレシピだっていったって原価的にはしれていると思いますよ?

 

まあそんな経営面はともかく今まで敬遠していた油そば、結構楽しいです。

夏は特にいいかもしれません。スープ飲むと暑いし。

油っていう名前で敬遠していた方はぜひ油そばを試してみてはいかがでしょう?