読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

産経オンライン英会話レッスンを始めました

英会話はもう本当に必須の時代になってきてしまいましたね。

僕の勤めている業種においても、今のところは必須ではないとはいえ今後のことを考えれば英会話のスキルはあるに越したことはありません。

前からちょっとやろうかなーなどとぼんやり考えてはいたのですが、

先日、会社から勧められたこともあって、一念発起で始めてみることにしました。

 

始めたのは産経オンライン英会話 です。

いわゆるスカイプを利用したオンラインの英会話レッスンで、1対1のマンツーマン制、費用がとても安いといった所が特徴でしょうか。

そのジャンルにおいては業界大手になるようです。業界最大手はDMM英会話でしょうかね。

 

オンライン英会話のおすすめランキングなんかをネットで検索しても結構上位にランキングされていますので、評判は良いようです。

なぜここを選んだかといえばまあ、会社の勧めだったからなんですが。

 

とは言えその産経オンライン英会話ですが、なかなか評判通りで良さそうでしたのでちょっとご紹介。

  1. まず料金の安さ。毎日1レッスン25分で¥5980/月です。毎日まじめにやると1レッスンあたり193円。200円以下でマンツーマンで英会話のレッスンが毎日受けられるというのは格安ですよね。産経オンライン英会話はこのジャンル相場と比べても安い方のようですね。その他にも毎日2レッスン50分で¥9800/月なんてコースもあります。これだと1レッスンあたり158円!ペットボトルのジュースくらいの値段ですね。でもさすがに毎日1時間を英会話に当てられるかどうかは難しいかな。
  2. 予約が簡単。ネット上で予約の空いている講師を選んで予約ボタンをポチッとするだけ。30分前までオッケーなので気が向いた時にすぐレッスンできます。スキマ時間の有効活用も出来そうですね。講師の数は充分で、無料体験レッスンのあと正式に会員となり4回ほど受講しましたが直前の予約でも受講できる先生の数は充分にありました。勿論お気に入りの先生などができてきて、その講師だけがいい、となると難しいかもしれませんが。
  3. レベル別に対応。初級者から中級者以上までレベルに応じて教えていただけます。まだまだ僕は初級レベルですが。テキストも無料でレベル別にダウンロードできます。
  4. レッスンレポートを書いてくれる。無料体験レッスンを受けた時、講師の方がレッスンをしながらカタカタと何かを打ち込んでいたのですが、なにかと思ったらレッスンのレポートでした。結構これがいいなあと思ったのですが、自分がミスした内容や、訂正した正確な言い回しなどを文章として記録してくれているので後で振り返って復習しやすいです。

メリットとしてはこんなところですかね。

 

デメリットとして良く聞かれるのはネイティブ・スピーカーではないということ。確かにぼくが4回ほど受講した方たちは皆さんネイティブではなかったですね。全員に聞いたわけではないですがフィリピンの方が何人かいました。

ただ、僕が初心者なせいもあると思いますが、癖のある英語には聞こえませんでした。勿論向こうも先生としてやっているので意識して癖のない話し方をしていると思いますしね。聞き取りにくいということもなかったです。

 

後は先生との相性みたいなものはどうしてもあるようには感じました。一人どうも会話が噛み合わない方が・・・こういう先生だと25分が長く感じますね^^;

4回のレッスンでも多少の良い悪いはあったのでなるべく相性の良い先生を早くに見つけるのは大事かもしれません。

 

スカイプを使ったレッスンですので、どうしても多少のタイムラグがあったり、回線が途中で途切れたりすることもあります。まあタイムラグに関しては慣れれば気にならなかったですけどね。

 

とりあえず勢いで始めてしまったオンライン英会話。せっかく会社で費用を負担してくれているの真面目に取り組んでみようかと思っています。

産経オンライン英会話がどんなものか今後もレビューしてみたいと思います。

 

無料で会員登録すると無料の体験レッスンが2回受けられるので、興味のある方は一度トライしてみると良いかも。PCじゃなくてもスマホでも出来ますのでお気軽にトライしてみてはどうでしょうか?