僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

<ビール>ザ・モルツを飲んでみました。ドライに生きて楽しいか?それはほっといてくれよ

今月はじめにサントリーのビール「モルツ」が「ザ・モルツ」として新しくなったようですね。

スーパーに行ったら見かけましたので早速買ってみました。

f:id:ziiico29:20150922143956j:plain

実を言いますと、旧来のモルツってほとんど飲んだこと無くて。特にお気に入りのビールがあるわけでは無いので、ビールを買おうと思い立ったら選択肢としてキリンラガー、キリン一番搾り、アサヒスーパードライ、サッポロ黒ラベルまではその時の気分で選ぶんですが、サントリーモルツだけはどういうわけか選択肢に入ってこなかったんですね。まあ好みとしか言いようがありませんが。

 

なので、旧モルツのパッケージってどんなだっけ?と思い出そうとしても全然思い出せないのですが、今回のザモルツのパッケージは結構いいですね。スッキリとしていて、スタイリッシュでなんとなく美味しそうな雰囲気を醸し出しています。

 

このザモルツや先ほど上げたようなビールはプレミアムビールの価格帯でもなく、発泡酒などの安い価格帯でもない、いわゆる一般的なビールの価格帯にあると思うんですが、いまその市場は縮小傾向にあるみたいですね。縮小しつつあるなかでシェアの取り合いが激化しているからこそテコ入れというか、リニューアルがされたんでしょうね。

 

で、肝心のお味ですが美味しかったですよ。うまくまとまっているというかバランスが良いというか。缶に”umami”と書いてありますが、旨味を感じるというより「丸み」みたいなものを感じました。苦すぎず、ドライすぎず、飲みやすいといった印象。EXILEをCMに起用するあたりをみても女性をターゲットにしているのかもしれませんね。また、バランスが良いので食事の邪魔をしない気がしました。まあバランスが良い分、悪く言えば個性が無いとも言えなくは無いですが。でももっと個性的なビールが飲みたければ、それこそクラフトビールなんかも充実してきていますし、 

bochronicle.hatenablog.com

そもそもザモルツの上にはプレミアム・モルツもありますので、きちんと棲み分けはできているんじゃないでしょうか?普段使いというか日常の食事に合わせる事を考えると、こういったビールの存在価値は充分にあると思いますね。

 

という訳でザモルツ、これからは買う時の候補に入れていきたいと思います。

 

ドライに生きて楽しいか?ドライに生きがちな僕は「うん、楽しいよ。ほっといてくれよ」と言いたいところですが。

 その他のビール記事もどうぞ

 

bochronicle.hatenablog.com

bochronicle.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする