僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

バルセロナでおすすめのホテル サグラダ・ファミリアが目の前に見えるアイレホテル・ロゼロン

海外旅行記事第二弾。

バルセロナでは二箇所に宿泊しましたが、その一つがアイレホテル・ロゼロン。

とても快適に過ごせましたのでおすすめしたいと思います。

 

おすすめポイント・1 サグラダ・ファミリアが目の前から見える

まあ、これに尽きるんですが。ホテルからサグラダ・ファミリアが見えるんです。

なんとも贅沢なお話ですよ。

f:id:ziiico29:20160829074721j:plain

部屋からみるとこのような感じで見えます。現在進行形で建築中ですからシートが被っているのがちょっと残念ではありますが。まあ完成している生誕のファサードや受難のファサードはホテルから出て観に行けばいい訳で。歩いて3分ですし。

ちなみにサグラダ・ファミリアが見える部屋は若干のプラス料金がかかります。まあそれは仕方ないですかね。予約サイトから予約するときに注意してください。せっかくこのホテルに来たのなら見えた方がいいですもんね。

とはいえ部屋からは見えなくても、このホテルにはテラスが用意されていますのでそこから観ると言う手もあります。

f:id:ziiico29:20160829075433j:plain

テラスからだとこんな感じ。

遠くに海も見えます。テラスではお酒や食事も楽しめるので夕暮れ時にこのテラスからまったりとサングリアでも飲みながらサグラダ・ファミリアを眺めるなんていうのも素敵です。

 

おすすめポイント・2 サグラダ・ファミリアが徒歩3分

当然目の前にサグラダ・ファミリアが見えるんですからホテルからすぐのところです。

歩いて3分ほど。この近さは便利。

サグラダ・ファミリアはバルセロナの繁華街からは若干離れてはいるんですが、メトロの駅もサグラダ・ファミリアの目の前ですし、そのメトロから繁華街へもほぼ1本ですので、それ程苦にはならないかと。

ちなみにホテルからサグラダ・ファミリアへの道沿いに生ハム屋さんがあるのですが、ここの生ハムサンドが絶品。ハムのランクで3種類程あったと思いますが、そこは一番上のランクのベジョータを是非おすすめします。まあ、このお店に限らずどこの生ハムもとんでもなくおいしかったですけど。

ちかくにはこのお店に限らずガウディ通りと言う多くのお店が並んだ通りがありますので食べるものにも困らないかと。

おすすめポイント・3 ホテルが綺麗

ここのホテルは綺麗でした。やはり清潔なのが一番です。その割にお値段はリーズナブルなのです。そこもオススメ。部屋に湯沸かしポットや電子レンジがなかったのが残念なとこではありましたが。朝珈琲くらいは飲みたいですもんね。

 

おすすめポイント・4 スタッフがフレンドリー

どのスタッフもにこやかに接してくれました。世界的な観光地ですから、街中の飲食店などではどうしても観光地ズレして横柄な態度の接客もあったりはしますが、そこはホテルのスタッフ、しっかり対応してくれます。それでいてみんな陽気なのでとても気持ちよく過ごせました。

 

そんなわけでバルセロナで宿泊したホテルが非常によかったので簡単におすすめしてみました。

 

jp.hotels.com