読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

完全無欠コーヒー(バターコーヒー)を始めて約10日。その気になる効果は?

完全無欠コーヒー

前回、完全無欠コーヒー(バターコーヒー)を始めたことを記事にしましたが、

bochronicle.hatenablog.com

 

実際にはもうすでに始めていまして10日程経ったので経過報告です。

まあ、一週間ちょっとでは実際には効果など出てはいないのかもしれませんが、なんとなくの自身の体調の変化や、気になる所、メリット、デメリットなど書いてみたいと思います。

完全無欠コーヒーのお味は?

完全無欠コーヒーのレシピは本にあった公式レシピに則って、とりあえず実践しています。と言っても著者自身のサイトで販売しているアップグレードコーヒーなるものは入手が難しいので、そのへんは適当に変更しています。また、慣れてきたら色々とアレンジしても良いかなと思っています。

分量はこちらの本を参考に

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

コーヒー2杯

グラスフェッドバター 大さじ2まで(空腹感により調整)

MCTオイル 大さじ2まで(空腹感により調整)

でやっています。

バターは本書におすすめされているようにグラスフェッドバター。今は15g程入れています。入手のしやすさを考えて今回はAmazonで一番売れているものにしました。きっと完全無欠コーヒーを実践されている方が多いんでしょうね。結構な値段でしたが。バターにも色々あるし、このへんは今後の体調の変化をみながら調整しても良いかも。毎回この値段は結構痛い出費ですし。もうちょっと安いのでなんとか・・。

MCTオイルもAmazonで購入。これも完全無欠コーヒーを実践されているブログなんかでよく紹介されているものです。量は今のところ大さじ1くらいかな。MCTオイルは摂取しすぎるとお腹が緩くなるそうなので控えな量から徐々に始めて今は大さじ1でとどめています。これまでのところはお腹の調子が悪くなったりはしていないです。詳しくは後述しますが、今のところ空腹感もそれ程感じていないので、量的には今くらいでちょうどいいのかも。

で、肝心の味ですが、バターたっぷり、オイルも入ったコーヒーなんて・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全然普通に飲めましたよ。ミルクを入れる代わりに(同じ乳製品の)バターが入っていると思えばそれ程変わりは無いのかな、と。MCTオイルは何の香りもしないのでコーヒーの邪魔にはなりません。MCTオイルの代わりにココナッツオイルを使えばココナッツの風味はすると思いますが、それはそれで美味しそうですね。次回はココナッツオイルを試してみようと思います。ところでバターをオイルはしっかりとブレンダーなどで混ぜ合わせた方がいいです。著者によれば混ぜ合わせることで効果を発揮するそうですし、何より油がギトギト浮いていると流石に飲みづらいと思うので。

完全無欠コーヒーの効果は?メリット5つと、デメリット1つ

気になる効果です。まずはメリット。

  1. 空腹感は確かになくなりますね。朝食の代わりにこのコーヒーを飲むとお昼までは空腹感をほとんど感じません。午後1時ごろから「お腹すいたな」と感じはじめますが、最近は午後2時頃にお昼を食べていますして、1時間ぐらいなら空腹感は我慢できます。平均すると夕食は午後8〜9時頃摂っていますので、16〜17時間程は食事時間を空けることが出来ています。コレのおかげか、旅行でやられた重たい胃がすっかり快方に向かっています。
  2. また、コーヒーを飲むと、何やら体がポカポカと温かい気がします。気のせいかもしれませんが脂肪を燃焼してくれているのかな?あと、これも気のせいかもしれませんが唇がすごく潤います(笑)コレもオイルのせいなんでしょうか?口を拭っても、歯を磨いても唇が潤いまくり(笑)僕は違いますがリップクリームをつけないと唇がカサカサな方にはありがたいかも。
  3. これはコーヒーのせいなのか、断続的ファスティングの効果なのか帰宅して夕食をとったあとすぐ眠くなっていたのがなくなりました。これはかなりありがたいです。これだけでも続ける価値はありそうです。結果的に睡眠時間も減らせていますね。夕食後の時間を有意義に使えるようになりました。
  4. こちらも気になる体重の変化ですが・・今のところ微減です(笑)始めた日からの体重の変化は69.1kg→68.8kg。ほぼ誤差の範囲ですね(笑)毎日体重を測っていると増えたり減ったり結構激しいのですが、全体としてみれば減少傾向にはあるのは確かです。まあこれは今後効果がよりはっきりと出てくるといいんですが。
  5. 朝食を食べないことで時間が生まれたのもメリット。簡単な食事とは言え朝食をとるとそれなりに時間がかかりますが、コーヒーなら何かしながら口にできるので時短になりました。これも意外と気づかないメリットかも。

次はデメリット。

  1. 今のところ唯一感じているデメリットは始めて2,3日目の頃に朝起きがけに胃がムカムカとしたこと。朝食を完全無欠コーヒーに変更した以外は普通に生活し、飲み食いしているので、やはりこれはコーヒーのせいなのかな?4日目の朝はコーヒーをやめ、トマトジュースだけにして、5日目からはまたコーヒーを再開しましたが、朝方のムカムカは(今のところ)なくなりました。空きっ腹にコーヒーは胃にはよくないのかも。ムカムカはなくなったし、胃の調子も悪くは無いのでとりあえずは続けてみて様子を見ようかと思います。

という訳で、完全無欠コーヒーを生活に取り入れて約10日。今のところ気づいた体調の変化や、メリット・デメリットを書いてみました。また1ヶ月位で変化があるのか書いてみたいですね。

 

 今回使用したグラスフェッドバターとMCTオイルはこちら。

 

日清 MCTオイル 450g

日清 MCTオイル 450g