僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

完全無欠コーヒー生活 三週間を経過でバターを変更

完全無欠コーヒー生活も早、三週間が過ぎました。前回、バターがそろそろ終わりそうだと記事にしたのですが、

 

bochronicle.hatenablog.com

 

このタイミングで、初めに買ったグラスフェッドバターの代わりに違うバターにしてみました。今回はネットではなく、成城石井、名古屋駅広小路口店で購入。

f:id:ziiico29:20160930110617j:plain

f:id:ziiico29:20160930110619j:plain

フランス・ノルマンディー産、イズニー チャーニング発酵バター

値段はちょっと忘れてしまいましたが1500円くらいだったかと。なのでネットで前回購入したグランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバターより1000円程安い計算に。とはいっても今回のバターもフランス産のAOPバター。AOPとはEUの定める原産地名称保護制度でして、厳格な基準を満たさないと認定されないものですので、品質は充分に安心できます。実際の所、1500円のバターって普通に考えてメチャ高価ですし(とは言え、現地の方のブログなんかでは3ユーロ程で買えるみたい)、実際香りもすごく良いです。香りは前回のものよりも良いかなと感じます。ちょっと舐めてみましたがとても美味しい。そんな訳で味的には今回のバターも申し分ないですが、気になるのは効果の方。これはグラスフェッドバターでは無いんですよねー。まだまだ切り替えたばっかりで変化は特に無いように思いますが、一本続けてみるなかで、自分の体調など注意深く観察してみようと思います。もしこれで、問題なく期待される効果が出るのならこれからこれでもいいけど、まあ性格的には違うのを試してみたいのできっと次回からもバターはコロコロ変わるでしょう。バターでなく、良質なギーでも良いと本にあったのでギーも試してみたいですね。

 

 

広告を非表示にする