読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

ジブン手帳 Biz 2017購入!何故僕は2年続けて挫折しながら来年もジブン手帳を選んだのか?

手帳

そろそろ来年の手帳を決める季節がやってきたようです。いや、まだ10月の初めですよ?早すぎるなとは思います。しかし、なんでしょうね?この前倒しな世の中の風潮。ビジネス的に本当に有利なんでしょうか?ハロウィンしかり、クリスマスしかり。今年も季節先取りし過ぎのクリスマス押しがそろそろ始まるかと思うと憂鬱ですねえ。

でもね、手帳は別。手帳好きは買っちゃうんですよ。まだ今年も3ヶ月もあるのにね。

でまあ、僕としても来年の手帳はどうしようか、自分の中で手帳会議が行われたわけですよ。そんななか、来年からほぼ日手帳カズンavecに新たにウィークリーダイアリーがついたとの情報を入手。そのときの記事はこちら↓

bochronicle.hatenablog.com

「ああ、これはほぼ日でほぼ決まりかな」なんて思っていました。

ところが、結局のところ「ジブン手帳 Biz」を買うことを決断。2015、2016年に続き3年連続での購入となりました。

 

bochronicle.hatenablog.com

 ジブン手帳の中でも、A5スリムのオリジナルか、B6スリムのminiにしようか、2017年版から新しく発売となったビジネスパーソン向けのBizにしようか、かなり悩んだんですけどね。では何故ジブン手帳なのか?なぜジブン手帳Bizなのか?

何故、それでもジブン手帳なのか?その1

何と言ってもサイズ感。これにつきますかねー。A5スリムのサイズ感は本当に絶妙。「ほぼ日手帳カズンavec」を買おうかと実際に店舗に確認しに行ったのですが、ほぼ日カズンはA5サイズなんですよ。どうもA5サイズは僕の中では大きすぎるんですね。「手帳」という感じがしない。なんとなく「ノート感」が出てしまう。

僕はモレスキンも好きですがモレスキンもジブン手帳とほぼ同じサイズ。あの縦横比のバランスが一番美しく感じます。同じ理由でロイヒトトゥルムやロディアのノートブックよりもモレスキンを選んでしまうんです。

なので、B6スリムのminiも結局パス。手に収まる「手帳」感はありますが、ちょっと小さすぎて書きにくいかなー、と。結局A5スリムのサイズ感が一番「手帳」感を残しつつ、ギリギリ携帯できる最大のサイズなんじゃないかというのが、僕の結論でした。

何故ジブン手帳なのか?その2

今年もジブン手帳を一年間使い続けることは挫折したものの、ちょくちょく使っては、やめての繰り返しだったんです。ところが、最近はずっと続けていけてるんですよ。

なんでかな?と考えたのですが、理由としてはA7メモ帳との相性が抜群だったことです。A7メモ帳と言うと、ロディアのNo.11くらいのサイズの小さなメモ帳です。これがまた使い勝手が良いんですよ。最近はすべての情報、たとえばメモ、To Do、スケジュール、気になったこと、調べた事柄などは一旦このA7メモ帳に書くようにしています。ジブン手帳は普段肌身離さず持っているわけではないので、どうしてもその場で手帳を開けない状況もあります。その際の情報の一時保管場所として、A7メモ帳を活用します。

一旦A7メモ帳に書いた後はそれをジブン手帳に落とし込みます。スケジュールを書き込んだり、業務上頻繁に使うような情報はジブン手帳のIDEAへ書き写すか、面倒であればそのまま貼ったり。プライベートな情報は家に帰ってモレスキンにこれもまた貼り付けたり。更にEvernoteへ写真を撮っておきます。To DoなどはA7メモ帳に書き込んで、完了したらそのまま破って捨てます。そして、暇があればそのA7メモ帳をパラパラめくって見直します。そうすると仕事の抜けってほとんどでないんですよね。事あるごとにやらなければいけないことや重要な情報を見直しているから記憶の定着率がとても良いのがその理由かなと思います。

何故ジブン手帳なのか?その3

A7メモ帳のおかげでジブン手帳の使い方が確立出来たことも大きいです。ジブン手帳はすごくたくさんの気の利いたフォーマットが用意されているので、あれもこれもと使いたくなってしまいますが、それを全部やろうとするとズボラな僕は大体ダメなんですよ。なので、適当に力を抜きつつ、焦点を絞って使い込んでいくのが良いのかな?と思ってます。書くべき事柄は絞り込んで、アレもこれもと書くのはA7メモ帳に任せる。というのが今のところしっくり来ています。この使い方なら次の1年も行けるだろう!ということで来年も「ジブン手帳」となりました。

何故ジブン手帳Bizなのか?

これはもう単純にmioペーパーを使ってみたかった、という好奇心からだけです。僕の仕事はそれ程対外的なやり取りがあるわけでもなく、ユルイ職場なので落ち着いた色合いのジブン手帳Bizでなくても構わないので、どうしようか迷ってはいたんですが。

オリジナルに使われているトモエリバーは好きですし、トモエリバーだからこその手帳の薄さも好きだったんです。でもまあ一回位は試してみたい!となったのでBiz。来年1年使ってみてオリジナルに戻す可能性も充分にありそうです。

 

他にも色々と手帳はあるのに結局ジブン手帳を選んでしまう。やっぱりそれだけの魅力がこの手帳にはあるんだと思います。来年は今年のように年が開ける前に使用を断念するような失態だけは避けたいと思います(笑)でも、浮気性だからなー。

 

bochronicle.hatenablog.com

 

 

コクヨ ジブン手帳 Biz 2017 DIARY 12月始まり A5スリム ダークネイビー ニ-JB1DB-17
 

 

コクヨ ジブン手帳 Goods インデックスシール ニ-JG1

コクヨ ジブン手帳 Goods インデックスシール ニ-JG1