僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

完全無欠コーヒー(バターコーヒー)を始めて1ヶ月。その結果と感想。

完全無欠コーヒー(バターコーヒー)を朝食代わりに飲む生活を始めて1ヶ月が経ちました。

bochronicle.hatenablog.com

 案外長続きしていまして、1ヶ月はあっという間でした。途中、何回かはコーヒーの代わりに抹茶で試してみたり、水しか飲まなかったり、トマトジュースとヨーグルトなんていう日も数日ありました。でも、(ヨーグルト以外の)固形物を朝食として一切摂っていない生活が1ヶ月も経過するのはおそらく人生で初めてではないかと思います。

完全無欠コーヒーを始めて1ヶ月での体重と体脂肪の変化

体重はそれ程変わらなかったですね。

ちょっと期待していましたがそんなに甘くない(笑)

[体重] 69.1kg→68.3kg マイナス0.8kg。

[体脂肪] 18.8%→17.4% マイナス1.4%。

一応どちらも減っているのでまあ及第点といったところでしょうか。日々増減を繰り返しながら徐々に、微妙に減っている印象です。むしろこのペースで体重が落ちていくなら健康的な減量とも言えなくはないですよね?

朝食をコーヒーに変えたという以外には一切食事量を減らしたりはしておらず、それでも減ってきているならまあ良しとしましょう。

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事を読んで貰えばわかりますが、これは単に朝食をコーヒーに変える事だけを勧めている本ではありません。もっと幅広く食事についての考え方を示した本です。食事だけでなく、睡眠、運動などにも言及しています。

本に書かれたすべてをきちんと実践するなら毎日0.5kgのペースで体重が落ちるのかもしれませんが(帯にもそう書かれています)、コーヒーだけでは勿論無理です。

 詳細に食べるべき食材、食べてはいけない食材と分類されていますが、それを実践するのはなかなか難易度が高いと思います。決して安易なダイエット本ではありません。

完全無欠コーヒーを始めて1ヶ月での体調の変化

胃のむかつき

これは始めて2,3日目だったかとおもいますが、明け方胃のむかつきで起きてしまうということが続きました。おそらくこれはMCTオイルが原因では無いかと思っています。はじめのうちだったのでMCTオイル自体も結構少なめにしていたつもりだったのですが。

でもその後2日程コーヒーを止めてから再会した後は特にそのような症状が現れてはいません。慣れの問題だったのかな?これは体質とか体調とか相性があると思いますので、もし完全無欠コーヒーにMCTオイルを入れるならちょっとづつ量を増やしたほうが良いかと。

胃腸の調子は良くなった

はじめのうち胃のむかつきはあったものの、この一ヶ月を通してみれば胃腸の調子は良くなりました。先月、旅行で食べすぎて以来、なんとなく胃が重い状態だったのですが、それもすっかり解消されました。

これは朝食に固形物を食べていないことから断続的ファスティングが出来ているからだと思います。夕食を食べた後、次に固形物を摂るのは翌日の昼食。睡眠時間を入れれば13〜16時間は何も食べない時間をつくる事が出来ています。これにより、胃が休まる時間を充分にとれているのだろう、と思っています。

空腹感は確かに減る

これはバターの効果かMCTオイルか。朝コーヒーだけでも昼食まで(なるべく午後2時頃に昼食を摂っています)特に空腹感を感じることなく日中過ごすことが出来ています。いくら胃を休ませるといっても強烈な空腹では仕事に集中できませんからね。そういったことがなくて安心です。

そう言えばバターをグラスフェッドバターからグラスフェッドではないものの、高品質なAOPバターに変更しましたが、今のところ目立った体調の変化はありません。

 

bochronicle.hatenablog.com

 なんとなく活力がでた?

これは気のせいかもしれませんが、完全無欠コーヒーを始める前よりなんとなく活力が湧いてきたように感じます。これまでですと、仕事を終えて帰ってくるとぐったりで、夕食を食べた後はもう何もしたくない、出来ない状態でした。

でもここ最近は食事後もそこまで急激な眠気にも襲われず、帰宅後も活動できる日が多くなった気がします。英語の勉強に当てたり、読書したりする時間が前よりも持てるようになったのはとてもうれしいです。

何よりの証拠がこのブログ。ここ最近ブログをずっと継続して更新していますが、これも今までではなかったこと。これまでの生活との変化といえばコーヒーしかありません。コーヒーがなにかしら体調の変化に効いている気がします。

ダイエット効果よりも実際には一番期待していた部分なので、これはとてもうれしいメリットだと言えます。

飽きてきた

完全無欠コーヒーは生活を好転させているような気はするのですが、いかんせん飽き性な僕。毎日コーヒーだけでは流石に飽きてきました。まあ朝食を食べていたときだってほとんど毎朝同じようなパターンのものを食べていたとは思うのですが。それでもフルーツが違ったり、グラノーラの商品が違ったり、たまには和食になったりと変化がありましたが、今はそれが無いのがちょっとさみしい。

なので、気分を変えてバター抹茶を作ってみたりもしたんですが、個人的には美味しく感じませんでした。やはりコーヒーのほうが良い。あとはコーヒー豆を変えるか、バターをギーにしてみるとか、MCTオイルをココナッツオイルにしてみるとか変化を与えるしかないかなー。この部分は課題ですね。

完全無欠コーヒーを始めて1ヶ月での結果と感想まとめ

という訳で完全無欠コーヒーを飲みはじめて1ヶ月。まだ劇的な変化はありませんが、ちょっとづつ体調が良くなっている気はしています。この秋、会社で健康診断もありますので、血液検査などからより詳しい客観的な結果が見られるかもしれません。

まああとは続くのかと言う所がポイントかな?

2ヶ月目を無事に終えたら、またレビューしてみたいと思います。

 

bochronicle.hatenablog.com

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 
カビなしコーヒー豆200g(豆のまま)

カビなしコーヒー豆200g(豆のまま)

 

 

 

広告を非表示にする