僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

ジブン手帳とふせんの僕の使い方 To Do List Boardをつけてプチカスタマイズ

来年2017年の手帳は「ジブン手帳」に決まりました。

bochronicle.hatenablog.com

最近の僕のジブン手帳の使い方

上記の記事ではジブン手帳を今年挫折したと書いてはいますが、1年通しては使えなかったものの、最近はずっと継続して使っています。

上の記事にもありますがA7メモ帳との相性が良かったことでジブン手帳の使い方が確立されたのが大きいかなと。そんな訳で来年もジブン手帳で行きたいと思っています。

それに加えてジブン手帳では付箋を多用してTo Do管理を行っていますが、ふせんの活用もかなりジブン手帳とは相性が良いかなと思っています。

ジブン手帳の基本ページはウィークリーバーチカルですので書き込むスペースはそれ程大きくない。ウィークリーページの左にTo Do リストに使えるようにチェックボックス欄があることはあるのですが、細々とした日々のタスクまでここに書き込もうとすると欄が足りないですしゴチャゴチャとしてしまって見にくくなってしまいます。

そこで僕はウィークリーページのチェックボックス欄には週の大事なTo Do、あるいは週の目標などのみ書くようにしています。

そして日々の細かなやるべきことは付箋かA7メモ帳に書き込んでいます。

ジブン手帳にふせんを常備

そんな訳で常にジブン手帳にはふせんを常備しています。

表紙を一枚めくった右ページにふせんを適当に20〜30枚ほど貼っておき、何かタスクが出来たらその都度それに書き、左ページ(表紙のすぐ裏)にペタペタと貼り付け。タスクが終わればそれを剥がす。ふせんの使い方としてはごく一般的かと思います。

でもタスクを終えて付箋を剥がしてクシャクシャっと丸めて捨てるのはなんとも快感ですよねー。

それで何の問題もなく運用しているのですが、付箋を常備して貼っているページというのもやはり紙ですからふせん自体の重みでちょっと「よれて」しまうんですね。

ジブン手帳にTo Do List Boardをつけてみた

そこまで問題では無いものの、来年は(おそらく)1年通して使うであろう事を考えると耐久性が少し心配。

そんな時にふとキングジムのノートカバーマグネットタイプについていたTo Do List Boardの存在を思い出してピンときました。コレだ!

キングジムのノートカバーが気に入っていてA5サイズとA6サイズと両方持っていますがジブン手帳はA5スリム。そのままでは当然はまらないのでだったら「切ってしまおう」と。

これが↓キングジム ノートカバーマグネットタイプについていたTo Do List Board。A5サイズ。

f:id:ziiico29:20161102222423j:plain

このままではジブン手帳に入らないのでカット。

f:id:ziiico29:20161102222425j:plain

切った。カッターナイフで簡単に切れました。不器用な僕でも簡単に。

f:id:ziiico29:20161102222429j:plain

ジブン手帳にピッタリ!コクヨとキングジムの奇跡のコラボ。

f:id:ziiico29:20161102222431j:plain

こんな感じでふせんの管理に。このボードの裏側に付箋を常備しようかと。写真ではなんだか切り口がガタガタして見えますが、実物ではそれ程気になりません。器用な人ならもっと上手にされるでしょうしね。

おお違和感ないじゃないか。思っていた以上にいい感じです。

これかなりおすすめのTo Do List Boardとなりましたよ。ぜひやってみて欲しいですが、ノートカバーをわざわざ買わなければならないのがネックかな・・・

コクヨさんジブン手帳に合うサイズのTo Do List Boardを市販してくれないですかね?キングジムさんでも勿論構いませんが(笑)

これに↓ついていたTo Do List Boardです!Amazonだとそれ程価格も高くないので買ってしまっても良いかも。  

キングジム ノートカバー マグネットタイプ A5S 1891 黒

キングジム ノートカバー マグネットタイプ A5S 1891 黒

 

 

コクヨ ジブン手帳 Biz 2017 DIARY 12月始まり A5スリム ダークネイビー ニ-JB1DB-17
 

 

ウチダ きりっこ A4 ブルー 1-413-2504

ウチダ きりっこ A4 ブルー 1-413-2504

 

 

 

 

 

広告を非表示にする