読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

日食なつこ「水流のロック」はAmazonプライムミュージックで聴けるよ

日食なつこ「水流のロック」がカッコ良すぎる

先日、たまたま関ジャニの出演するテレビをボーッとみてたんです。そこで蔦谷好位置さんがおすすめするアーティストとしてMVが流れてました。

いやー久々にガツンとやられたような衝撃を受けましたねー。カッコよくて、とにかくお洒落。

歌っていたのは「水流のロック」という曲だったのですが、キャッチーで、シンプルながら力強い歌声に一瞬でハマってしまいました。

「『水流のロック』はピアノとドラムだけのシンプルな音でやっているのが凄い」みたいな紹介だったのですが、まさにその潔いシンプルさにすごく魅力を感じましたね。

まあまずはこちらのMVを観てくださいな。ゾクゾクっとすること間違い無し。

 

 

ピアニストとしても個性的な音を奏でつつ、その歌声もまた素晴らしい。歌の巧拙は素人の僕には難しいですが、おそらくただ上手いと言うだけならもっと上手な人はおそらく多いでしょう。音域が広い訳でもない。

しかし日食なつこさんの歌声には人を惹きつける何かが確かにあります。声を聴けば誰だかわかると言うのはそれだけでアーティストにとっては大きな武器。

その大きな武器を彼女は確実に手にしているように見えます。それはピアノの演奏にしても同じ。

もちろんその歌声はもってうまれたものかもしれません。でもそれだけではないはず。

なぜか?それは彼女の若い頃、まだ高校生の頃の映像だと思うのですが、それを観て貰えば分かるかと。

 

 

今というか「水流にロック」の歌声と比べて低く、伸びやかさに欠け、繊細さを感じないように僕には思えます。それに比べると「水流のロック」では力強さを感じながらも、淡く繊細な透明感を感じます。高音も比べるまでもなく。

そこに確実に成長が見られる気がするんですよね。それを思うと決して才能だけの人ではない。そこがむしろ魅力だし、今後の可能性も感じます。

ピアニストで同じような感じだとアンジェラ・アキとかですか?ジャンルは違えど。でもそれくらいは抜いて欲しいなー。一皮向ければ椎名林檎まであるかな?さすがに椎名林檎超えは難しいかな。

それにしても、歌声、演奏だけでなく、歌詞にも独自の個性があっていいですね。愛だの、恋だの簡単に出てこないからオジサンでも聴いていて気恥ずかしくならない^ ^

なにより美人になりましたね。大人の女性に成長していて素敵です。成長も何もつい一昨日位に知った方ですが。

AmazonプライムMusicで聴けるよ

そんな彼女の「水流のロック」早速楽曲を購入しようかと思ったらなんとAmazonのプライムミュージックにアルバム「逆光で見えない」がありました。これは嬉しい!こんな素敵なアルバムが聴き放題とは。

 

Amazon Music

Amazon Music

 

 

ちなみにAppleMusicにもありました。

「逆光で見えない」は初めてのフルアルバムにしてベスト的な一枚のようです。それまでにミニアルバムを何枚か出しているみたいですね。

彼女のことを初めて知った僕のような人間には「逆光で見えない」はピッタリの一枚。

まあ彼女を応援したいとなれば本来は購入するのが一番いいんでしょうけどね。すいません、 次作は買います(^^;)

ところでドラムの方もkomakiさんですか、凄くカッコいいです。あんなお洒落なドラム叩けたらモテまくるだろうな^ ^

二人でライブ回ってたみたいですが、是非生で聴きたいなあ。

 

彼女を知って2日しか経っていないのに、メチャクチャヘビーローテションしてます。ドハマリした。こんなの久しぶりだなー。こういう出会いがあるから音楽って素敵ですね。すっかり日食なつこのファンとなってしまいました。

 

来年1月にはミニアルバムをリリース予定らしい。楽しみですね。

 

逆鱗マニア

逆鱗マニア

 

 

逆光で見えない

逆光で見えない