僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

kindle paperwhiteを買ってしまったので購入直後の感想など

先日のスプリングセールでkindle paperwhiteをとうとう買ってしまいました。

いまさら開封の儀だの、レビューだのもいらないと思うのですが、購入してみての感想、雑感などをちょっとだけ書いてみたいと思います。

 

f:id:ziiico29:20160330200322j:plain

kindle paperwhiteかそれともkindle fireか

購入にあたってまず迷ったのがこの選択。まあ用途はぜんぜん違うのですけどね。

kindle paperwhiteでの用途は当然ながら本を読むこと。電子書籍自体はすでにスマホなどのkindleアプリで使っていましたが、スマホ(iphone6)ではやっぱり画面が小さい。だから目も疲れるし長時間読書するには辛い。kindle paperwhiteですと目が疲れないらしいことは様々なところでレビューされてましたので、どんなものか試してみたかったのが、最大の理由。それと、スマホなどだと気が散ってしまいませんか?読書していてもメールやツイッターなどが気になったりして。ホームボタンを1回押して、アイコンを1回タップするだけで、全く読書からはなれてしまう。これではなかなか集中しづらいなと常々思ってました。

もう一つの選択肢、kindle fire。こちらもプライム会員だととんでもなく安いですね。まあスペックはそれなりなんでしょうが。こちらを購入したとしたら用途は雑誌を読みたかったということと、動画も観たいと思ってました。今は雑誌読み放題のアプリとか結構あるじゃないですか。dマガジンとか。dマガジンなんて月額400円で160誌以上の雑誌が読めるらしいですからね、めちゃお得。雑誌となるとカラーがいいから電子インクのkindle paperwhiteではなくタブレットのkindle fireかなと。最近amazonプライム会員にもなったので、amazonプライムビデオも見放題なので、せっかくなら活用したいなとも思ったんですが。ただ、冷静に考えてそんな時間がどこにあるんだ?と。読書だけでも時間がなかなか取れないのに、それに加えて雑誌を読んで、動画を観る時間が捻出できるだろうかと考えて今回はやめておきました。そんな訳で読書に特化したkindle paperwhiteを選択。まあ、そのうちkindle fireと言うかタブレットも欲しくなるかもしれませんけど。でも雑誌や動画を利用したくなったらipadが欲しくなるかなー。

kindle paperwhite、想像していた以上に紙だ

もう、今更言うことではないのは重々承知ですが・・・あえて言わせてください。kindle paperwhiteの画面、電子ペーパーっていうんですか?あれ、スゴイですね!見たことあります?すごいですよ。ホントに紙みたい。てか最初、箱から取り出した時、画面に保護する目的でボール紙(ほら、携帯ショップなんかでダミーの機体にイメージ画面観たいなのがはまっていたりするじゃないですか)がはまっているかと思い、指で何回かボール紙を剥がそうとしちゃいましたから。え、コレ本物の画面?てなりました。

綺麗だ綺麗だ、紙みたいだとは聞いていましたがここまでとは。もし見たこと無い方がいたら一度実物をみてもらうと衝撃受けますよ。

で、たしかに目が疲れないです。夜寝る前に読む時でも照明を調節してやれば、眩しくなく真っ暗な中でも読めちゃいます。スマホをいじっているより目の負担は確実に少ないでしょうね。

kindle paperwhite、思っていたよりは重いかも。そしてカバーは必要なのか?

いや、軽いですよ。片手で全然持てるし。単行本を持つことを考えたら圧倒的に軽いし、文庫本(長編小説くらいかな?)感覚で持てるのは間違いないです。でも薄めの新書まででは無いかなと言ったところです。これに関してはまあ過度に期待しすぎていたところもあったので。

kindle paperwhiteがwi-fiモデルで205g。より軽さを求めるなら180gのkindle voyage(wifi版)を選択肢に入れても良いかもしれません。この25gは大きいです。でもそろそろkindleも新型が出てもおかしくないんじゃないですかね。より軽量化されてくるでしょうし、それを狙っても良いかも。

で、カバーなんですが。どうなんですかね?必要ですかね?思わず一緒に注文して買ってしまったのですが、はめてみると結構重くなるんですよね、当然ですか。ケチってamazon純正のレザーカバーではなくAmazon認定のNupro スリムカバーを購入したのですが、これで118g。本体205gと合わせると323g。だいぶ厚めの文庫本といったところでしょうか。 ちなみに純正カバーですと181g。さらに重いです。

いきなり落として故障とかショックが大きいので、とりあえずはカバーを付けて使用しようと思いますが、半年ほど経ったら外そうかなあ。やはり軽さはkindleにとっては重要なポイントですからね。

無料で月1冊本が読めるkindle オーナーライブラリーはもう少し充実させて欲しい

kindle端末を持っているamazonプライム会員なら月に1冊無料で本が読めるkindle オーナーライブラリー。kindle paperwhiteを買ったら楽しみにしていたサービスのひとつです。プライム会員ってスゲーな!お得過ぎ。・・・と思っていたのですが、やはり無料ということもあってか、それほどタイトルは充実していないですね。もうちょっと読みたい本があると良いのですが、今のところピンとくる本が少ないように思います。とは言うもののせっかく無料なんだからと早速利用。

選んだのは、

日記の魔力

日記の魔力

 

こちらの本。なかなか良かったです。感想などはまた後日。この本に関してはわりとすっと選ぶことが出来たのですが、じゃあ来月どうしようと選んでみてもなかなかこれはと思える本がありません。どちらかと言うと古めの本が多い印象ですかね。 いまさら夢をかなえるゾウとか・・。いや夢をかなえるゾウ 文庫版が悪いわけではありませんよ、僕も読みましたし(面白かった)。でもかなり売れた本でしたし、読んだ人も多いと思うんです。特にkindleを買うような人は少なからず読書が好きな人だと思うんですよね。だから僕が感じたような今更感を味わっている会員の方は多いんじゃないかな?無料だからしょうがないところもあるとは思いますがもう少しタイトルが充実してくると更に人気がでるサービスだと思うんですけどねえ。

kindle paperwhite購入を迷っているなら、買いだと思う

購入して数日経ちましたが、結論としては間違いなく買って良かったです。いま購入を迷っている方がいたら自信をもってオススメします!電子書籍自体は合う合わないが人によって差があると思いますが、すでに電子書籍を使っている人なら間違いなく専用端末を買ってよかったとおもえるんじゃないでしょうか? 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi