読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

黒船(QUOLOFUNE)のカステラを頂いたので感想など

カステラをいただきまして。

f:id:ziiico29:20150525104502j:plain

 

カステラって好きですか?僕は好きです。

いや、子供の頃は好きじゃなかったかもな。

なんかパサパサして口の中の水分持ってかれる感じが苦手だったり、

外見的にもまあ地味ですもんね。

子供はもっと派手な人目をひくものの方が好きですからねえ。

ケーキだったり、チョコレートだったり。

 

でも最近ようやくカステラの魅力を再発見しましたね。

素朴な味わい。でもその奥に広がる優しい甘み。

綺麗に焼けた表面と、その中のきめ細やかな生地。

一見地味であるからこそ、誤魔化しのきかない堂々とした容姿。

お茶と合わせてもよし、コーヒーと合わせてももちろんよし。

食べても後で胃にもたれることもない。

うん、カステラは大人のお菓子ですな。

 

カステラ界の黒船なのか?

頂いたカステラは黒船のものです。

f:id:ziiico29:20150525104522j:plain

うん、おしゃれです。白と黒のコントラスト。

余分な装飾を配したデザインは中身のカステラとも通じるところが

ありそうです。

お土産には良さそうですね、一見して高そうに見えるもの。

たとえ黒船を知らなくても「良いモノ頂いた」気に多分なるでしょうし。

 

黒船(QUOLOFUNE)はカステラの老舗長崎堂のブランドなんですね。

知らなかった。

「ブランドの定義を明確にするところから始まった」ということですが、

相当な意気込みでこのブランドを立ち上げたようです。

で、結果大成功というところでしょうか。

同じ地域での多店舗展開はしないようですが、日本全国百貨店中心に

入っているみたいですね。

 

QUOLOFUNEのお味は?

第一印象は「軽い」。

とにかくふわふわした感じ。シフォンケーキみたい。

甘さも控えめでなんとも上品です。美味しい。

生地の気泡が大きく、だからこそこの軽さが生まれているんですね。

重たい洋菓子はちょっと・・・といった軽めの味がお好きな方には

おすすめだと思います。

使っている素材にもこだわっているようで、

岩手の健康な卵と国産の小麦粉など安全で美味しい素材を

厳選しているみたいです。

 

カステラといえば福砂屋。黒船との比較は?

カステラといえば福砂屋。僕の中でのイメージはやはりこうです。

福砂屋のブランド力って結構すごいですね。

あ、だからそれに対抗し得るブランドを作ろうと

黒船を立ち上げたのかも。

 

僕自身はカステラを大人になってから好きになったのって福砂屋のカステラを

食べた時からなんですね。ああ、カステラってこんなに美味かったっけ。って。

だからどうしてもひいき目というか、先入観があるかもしれませんが、

個人的には黒船と福砂屋のカステラを比べると福砂屋が好みかな。といった感想です。

どちらが良い悪いではなく両者には結構違いがあるような気がします。

 

福砂屋の方は甘みがしっかりしている印象です。

生地の気泡もきめ細かくふわふわっとした印象の黒船とは違い、

しっとりとした感じ。全体的に味が濃いというか。

だからどちらも文句なく美味しいですが、

軽めの上品な甘みのカステラが好きな方は黒船。

少しどっしりとした重厚な味わいが好きな方は福砂屋

といったところでしょうか。

 

カステラ以外も充実

カステラ以外にも美味しそうなお菓子が充実していますね。

バームクーヘンも食べたことがありますが美味しかったです。

他にもどら焼きや最中などどれも美味しそうです。

手土産としてカステラ以外にも選択肢はあるということですね。

 

そういうわけでお土産などには最適な黒船のカステラ。

持っていけばきっと喜ばれると思います。

まただれかくれないかな・・・