僕ロニクル 〜ゆるゆる、シンプルに生きたい男の年代記〜

30代男の日常を徒然なるままに。旅、仏像、文房具、手帳、シンプルライフ、料理なんかに釣られます。

ジブン手帳2016版 購入しました!

アマゾンでは9月2日発売予定になっていましたが、今日近くのLOFTに寄ったら来年の手帳の大本命ジブン手帳がすでに店頭で売られていましたので2016年版を購入しました。

ジブン手帳は11月始まりだとはいえ、まだ9月にもなっていないというのに来年の手帳を買う・・・いやーどうかしてますね^^;

こんなに早く来年の手帳を買ったのは初めてのことです。

 

とは言うものの、手帳コーナーはもう賑やかで、もうすでにシーズンは始まっているようです。

f:id:ziiico29:20150830230413j:plain

充実のジブン手帳コーナー。miniも沢山おいてありました。

miniもなんとも絶妙なサイズ感で結構迷ったのですが、持ち運びを重視するよりもやはりA5サイズが自分にとってのジャストなサイズだと感じオリジナルサイズを選択しました。今使っているノルティベルノバーチカルもA5サイズですしね。

 

f:id:ziiico29:20150830230420j:plain

購入したのはファーストキットではなくダイアリーのみ。2014年版で挫折していますのでIDEAやLIFEは余っていたんですよね。すでにIDEAは使い始めていて来年に向けてイメージトレーニングしています。

 

bochronicle.hatenablog.com

 表紙のカラーはインディゴ。落ち着いた良い色でビジネスの場でも浮くことは無いかなと思います。

2800円の税込みで3000円ちょっと。結構ないい値段ですねえ、まあ来年1年しっかり働いてもらいましょう。でもそれを考えるとNOLTYノルティーのコストパフォーマンスの高さは特筆すべきですね。(今僕が使っているノルティベルノバーチカルは1500円ちょっとだったはず)

 

ところで、上の写真をみてもらうとわかると思いますが、今年はカラフルな表紙もラインナップされていますね。さすがにおっさんにはキツイ柄ですが女性なんかは選ぶ人も多いのでしょう。

 

あとはハードカバーも買うかどうかちょっと迷ったんですよねー。ビニールのカバーはビジネスの場ではどうなんだ?と思わなくもないのですが・・・。見得的なことですけど・・・。でも、あのA5でありながらも体感的には凄くコンパクトに感じる理由はあのビニールの薄いカバーのおかげでもあるとは思うんです。ホントにこのサイズ感は絶妙。

とりあえず今回はハードカバーは見送りました。ハードカバー付きはファーストキットのみの発売だったので、という理由もあります。ほぼ日手帳のカバーみたいにハードカバー単体で売ってくれたらいいと思うんですけど。今のところノートカバー単体では発売されていないようです。でもそのうちカバー単体で売るようになるかもしれませんね。とか言って気づいたら本革のハードカバーなんかに手を出してしまいそうな自分が怖い。

公式でなければカバーは結構あるんです。こんなのとか↓すげー良さそうなんですけど。あーイカン!欲しくなっちゃう!カスタマイズも出来てしまうようですよ。まずいなあ、欲しいじゃんコレ。またいい色だもの。

来年までまだ時間あるし、コレ↓を来年まで我慢しきれる自信無いっす。

 

 

という訳で早々にジブン手帳を手に入れたお話でした。

2016年11月追記:

ジブン手帳をカスタマイズ↓

 

bochronicle.hatenablog.com

 

 

2017年もジブン手帳で!今回は新作Bizを購入!

 

bochronicle.hatenablog.com

 2016年は途中で続けるのを挫折し、書いたり書かなかったりでしたが2017年こそ続ける!

 

bochronicle.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする